カテゴリー別アーカイブ: ロック/オルタナ系

マストドン「ワンスモアラウンドザサン」

急にジャケットが気持ち悪くなって、音も変わってたらどうしようと不安になった6THアルバム「ワンスモアラウンドザサン」です。

体の芯まで響いてくるような重厚ヘヴィグルーヴに相変わらず複雑な展開、ながらも意外とキャッチーなメロディなので聴きやすさが増したかも!

※年末年始のお知らせ

12/24(日)から12/30(土)は
恒例の年末年始2週間レンタル!
アルバム5枚以上借りると1泊料金で2週間借りれます!

正月休み
12/31(日)~1/3(水)

年始は1/4(木)からスタート!

アルバイト随時募集中
1月の短期バイトなど。
メニューの求人情報をご確認下さい。

ナッシングモア「ナッシングモア」

7歳からドラムを始めたフロントマンを中心に、中学生から活動を続ける今時のヘヴィロックバンドの1stアルバム「ナッシングモア」です。

エモーショナルなボーカルに、あらゆるヘヴィロックバンドやミクスチャーバンドのおいしいところを抽出した鉄壁の王道ロックサウンドで熱くしてくれます!

※年末年始のお知らせ

12/24(日)から12/30(土)は
恒例の年末年始2週間レンタル!
アルバム5枚以上借りると1泊料金で2週間借りれます!

正月休み
12/31(日)~1/3(水)

年始は1/4(木)からスタート!

アルバイト随時募集中
1月の短期バイトなど。
メニューの求人情報をご確認下さい。

マジースター「シーハングスブライトリー」

ゆるゆるの気怠いサイケデリックなギターサウンド、寄り添うようなこれまた気怠い小悪魔ロリータボイスに「探していた女の子ボーカルはコレや!」と繰り返し聴いた方も多いはず!

90年の作品ですが、今なお問合せの多い女性ボーカリストの一人です。

※年末年始のお知らせ

12/24(日)から12/30(土)は
恒例の年末年始2週間レンタル!
アルバム5枚以上借りると1泊料金で2週間借りれます!

正月休み
12/31(日)~1/3(水)

年始は1/4(木)からスタート!

アルバイト随時募集中
1月の短期バイトなど。
メニューの求人情報をご確認下さい。

レイラモンターニュ「ティル・ザ・サン・ターンズ・ブラック 」

ヴァン・モリソン、ボブ・シーガーの再来と称賛され、欧米では人気の高いSSWの3作目「ティル・ザ・サン・ターンズ・ブラック 」です。

ニックドレイクのような儚い雰囲気を感じさせながらも、生命力も感じさせる不思議な音世界とハスキーボイスに癒されてください!

※年末年始のお知らせ

12/24(日)から12/30(土)は
恒例の年末年始2週間レンタル!
アルバム5枚以上借りると1泊料金で2週間借りれます!

正月休み
12/31(日)~1/3(水)

年始は1/4(木)からスタート!

アルバイト随時募集中
1月の短期バイトなど。
メニューの求人情報をご確認下さい。

コレクティヴソウル「シャイン」

バースデイパーティー「ジャンクヤード」

ベータバンド「ホットショッツ2」

実験的サウンドでマニアの人気を得ていたスコットランドのバンドの2ndアルバム「ホットショッツ2」です。

ベック以降のジャンルレスなDIYサウンドを聴かせる人たちが増えつつあった中で一番媚びてないという印象がありました。

とても美しい音のレイヤーに変な音を飛び込ませたり、ボーカルが表情無しという感じで、今聴いても変な感じがするんだろうなあ。

ジェイソンフォークナー「プレゼンツオーサーアンノウン」

ジェリーフィッシュやスリーオクロック、グレイズに在籍していた天才SSWの初ソロ作品「プレゼンツオーサーアンノウン」です。

あらゆる楽器演奏やアレンジに長けているうえに、メロディセンスがバツグン!
ジェリーフィッシュの王道ポップよりはトッドラングレンやXTCのひねくれポップ寄りですが、いかんせんアメリカ人のせいかカラッとしています!

セイントヴィンセント「セイントヴィンセント」

インテリ臭プンプンでアーティスティックで一瞬取っ付きにくそうなのに、とてもポップでダンサブルかつとても心地よいニューヨークの才女の6thアルバム「セイントヴィンセント」です。

この作品の前にトーキングヘッズのデヴィッドバーンと共演したこともあって、ギターのキレっぷりが一段とアップ!

何より声も素敵なので、未聴のかたは彼女の世界に思い切って飛び込んでみてください!

マッドハニー「良い子にファッジ」

良く言えばヴィンテージな機材から溢れ出す爆音粗野ギターと、ヘロヘロ脱力ボーカルがクセになる!
シアトルのガレージパンクバンドの91年の2ndアルバム「良い子にファッジ」です。

ジャケットのかわいさと邦題の語感の良さと中身のシンプルでワイルドで憎めないところがロックファンに末永く愛される理由?!
グランジうんぬん抜きでカッコイイ一枚です!